猛暑とクーラー病

2018.07.10

猛暑とクーラー病

こんにちは(^^)/ 副院長の川端です。

 

今年は早くも梅雨が明けましたね。

6月の梅雨明けは関東では初めてらしいです。

よい天気が続くのは嬉しいのですが、暑さには困ります。

どうやら百合ヶ丘では、今週末に気温が35度を超すらしいです。

今年は猛暑になりそうですね(^^;)

 

暑い日々が続く時に気を付けてほしい事に「クーラー病」があります。

この時期外は太陽がカンカンとすごく暑いのに

お店の中などに入るとクーラーがガンガン効いていてすごく寒くなってしまいます。

人間の身体は自律神経によって体温調節をしているのですが、

こうした暑さ寒さが何度も連続で来ると自律神経が乱れてしまい、

それに伴って色々な症状が体に現れてしまいます。

「食欲不振・肩こり・神経痛・めまい・不眠・だるさ・腰痛・

膝痛・頭痛・肌荒れ・疲れ・生理不順」などですね。

 

自律神経を整えるには血行を良くする治療を行うのが良いです。

また当院では「耳つぼ」や「体質改善整体」「腸もみ」等の方法でも治療を行っております。

今年の暑さと体調不良を乗り切るためにがんばりましょう!(^^)!



副院長 川端 俊矢